サイトの紹介方法

何を売りにしているのか

ホームページには、お店の売りが記載されています。
経験豊富なスタッフがいて、高い技術を売りにしているとことは通常のマッサージだと言えます。
エステサロンでは、オイルやクリームなど専門的な道具を使って施術をする場合があります。
どのような道具を使うのか、調べる判断しやすくなるでしょう。
性的なサービスをするエステサロンはそちらがメインなので、マッサージに使用する道具が少ないことが考えられます。

スタッフの人気をランキングで紹介しているかもしれませんが、技術面のランキングがあったら通常のエステサロンです。
風俗エステの場合は、見た目やスタイルの良さでランキングの順位をつけているところがたくさんあると覚えておきましょう。

経営時間をチェック

風俗エステは、深夜に経営しているところがほとんどです。
午前中から経営しているところは、通常のマッサージを受けられるところだと認識しましょう。
基本的に風俗エステは、夕方から経営をスタートさせます。
ですから、仕事帰りに行っても大丈夫ですね。
夜の12時で終了だったり、翌朝の5時までやっているお店など時間帯が変わります。

ホームページに具体的な時間が書かれているので、必ず経営時間内に行きましょう。
また、終了する時間のギリギリに行くことは避けてくささい。
終了する1時間前に、受付を終了するお店が多いです。
仕事がどのくらいに終わるのか考えて、行くお店を決めれば良いでしょう。
時間に余裕を持って訪れることで、ゆっくり楽しめます。



TOP